03 Mar初めての醤油搾り

2月11日、月曜日。
先月のことですが「安房しょうゆの会」の“醤油搾り”に参加しました。
私たちが住む地域では仲間たち何世帯かが合同で1樽の醤油の材料を仕込み、2月頃に搾って瓶詰めします。

今年で3年目だけれど我が家ではクリスが醤油担当、私が味噌と梅干しを担当なので今年醤油搾り初体験です。

去年の4月に大豆、小麦、種麹、塩、水、を混ぜて11ヶ月発酵させた醤油の素 ↓
何度か天地返しをしてじっくりと寝かせるとこうなる。

shouyu2

醤油の素を搾る「舟」という道具 ↓

fune

「舟」の持ち主は「安房しょうゆの会」代表の今西氏↓ この時期、彼は南房総各地を回って醤油搾りを実施してます。
P1070381

袋詰めした醤油の素を舟の中に重ねていく↓

fune2
そして上から圧力をかけて醤油を搾り出す仕組み ↓
fune3

P1070375

まずは火をかけないで食べる「生醤油」を搾ってボトルに詰める↓
ボトルは家にあるものを煮沸消毒して再利用。

fune4

今年は共同で樽を仕込んだ畑中家の入念な管理のおかげで、かなり美味しい醤油ができあがり!

P1070379

誇らしげなクリス ↓
P1070378
残りの醤油は保存しやすいように火にかけて殺菌処理 ↓

P1070376

一定の温度まであがったら殺菌完了 ↓

P1070383

表面に浮かんだ「あく?」はすくって…↓

fune5

白菜の味付けに利用 ↓

P1070384

そして醤油を搾った後の袋に残るかすは、料理や肥料として再利用可能 ↓
うちはジャガイモを植えるための土作りに利用。
fune6

「醤油はこうやって作るんだ!」という新しい発見に満ちた一日でした。
火を入れて殺菌した醤油は2月19日に瓶詰作業。私たちのグループは各家庭一升瓶5本分の醤油をお持ち帰り ↓

P1070393
こうして1年分以上の醤油ができあがりました!

今のところ米、味噌、醤油、梅干しを自給しています♪
2010年 初めての梅干しづくり その1
2010年 初めての梅干しづくり その2
2011年 梅干しづくり ~梅もぎから挑戦~
2012年 初めての味噌づくり
2012年 1年分のお米の自給

***************************************************

一緒に醤油搾りをした仲間、首藤さんのブログでもこの日の様子が書かれています→ 5回目のしょうゆしぼり

Comments are closed.