19 Dec女神のわVol.25“手放しの魔法”レポート

12月17日、火曜日。
2013年最後の満月の夜、25回目の女神のわが開催されました。

P1080769

今回は5名、そして遅れて1名の参加によるこじんまりとした“わ”でしたが、ひとりひとりに語ってもらい濃い時間となりました。

短い瞑想後、レギュラーメンバーばかりだったので自己紹介の代わりに「2013年はどんな年だったか」を語ってもらいました。
20代~50代の様々な年代の女性たちが、人生のそれぞれのフェーズで起きるビッグイベントを体験していたり、あるいは控えている状況で、まさに「女性の生涯の縮図」のようなシェアとなりました。

早めに到着した二人↓

P1080770

いつもの女神のわではオラクルカードを最後に引いて神々からの助言をいただいていますが、今回は自己紹介が終わったらすぐに引いてもらいました。ただし、いつもと違って「手放し」をサポートしてくれる女神様のカードのみ12枚だけを事前に選別しておいて、その中から引いてもらいました。それぞれの女神が物理的、あるいは精神的な手放しを促し、助言をしてくれています。
「自分が何を手放せば良いのかはっきり分からない」「どの手放しにより意識を向ければ良いのか知りたい」という場合もよくあるので、女神カードに助けを求めたのです。
すると…

最初にカードを引いたMayumiさんから「うわ~!」と驚きの声。続いて、Kanaちゃん、Naoyoちゃん、Rumikoさん、そして私。
信じられないほど今の状況にピッタリなカードにあたり、全員が驚きを隠せない様子でした。恐るべし女神カード…。
Naoyoちゃんは1枚引いたら、もう1枚がポロッと落ちたので2枚ともメッセージとして受けとりました。
女神様たちからのメッセージはこちら:
「事を成し遂げる上での焦りを手放す」「変化への恐れを手放す」「自分や人を批判することを手放す」「お金の心配を手放す」「人に与えすぎる傾向を手放す」「自分に対する不信感を手放す」

P1080773

自分の引いたカードの解説をしっかり読んでもらってから、ペアを組んで、「自分がどうしてそのカードを引いたのか」をパートナーに語ってもらいました。

P1080774
その後、再び「わ」に戻って各自が自分の状況と引いたカードから受け取ったメッセージをシェアし、今自分に必要な手放しを再確認しました。

次に、今度は新年に向けて、「2014年をどんな年にしたいか」を語ってもらいました。
再びペアを組んで「女神との対話」方式で…

P1080775
P1080776
各自、新年への抱負を新たにしたところで、時間をチェックしたらなんとまだ20時をまわったところ…。
いつもだったら、この時点で2時間ぐらい経過しているのだけどなんだか不思議なぐらい時間が余っていました。

そこで、過去の手放しとそれによってやってきたことの体験をシェアしました。

私の場合、初めての大きな「手放しの魔法」効果を感じたのが2005年、クリスと出会う前に行った身の回りのお掃除と模様替え。
その頃は人暮らしをすることの寂しさがあり、早く彼氏ができないかな~という飢えた(?)状況でした^^;
身辺整理をして部屋の片付けたところ、気分が一転し、「シングルライフってこんなに楽しいんだ!明日、運命の人と出会ってしまうかもしれないから、今の内に楽しんでおこう!」そう思っていたら2週間後にクリスと出会い、あっけなくシングルライフが終わってしまったのでした(笑)。

次に「手放しの魔法」効果を感じたのが東京から鴨川への移住の時。都会生活を手放して自然の中で暮らしたい、田舎に移住したいという漠然な思いはあったのですが、そんな大きなシフトを一体どこから始めたら良いのか分からない状況でした。そこで 2008年の暮れから1年かけて家の掃除から始まり、仕事や人間関係の整理、感情のしこりや固定観念の手放し、そして最後に身体のデトックスをしました。そしたら鴨川への移住が決まったのです。詳しくはこちら→ 

鴨川に移住後も、定期的に片付けをしていますが、冬の期間は農閑期に入り、寒いので家の中で過ごす時間が長くなるので俄然やる気がでます。

最後に音楽をかけて「手放しの瞑想」をして、それぞれ見えたビジョン、感じたことをシェアしました。

そして女神カードの時間。今回はMayumiさん手作りのマクロビの煮リンゴ入りそば粉クレープをいただきました。
リンゴの自然の甘味だけでも十分の甘さがあり、すっごく美味しくて幸せな気分♪

P1080778
女神カードの時間にはまたまた不思議なシンクロが起きました。

私が「手放し」をサポートしてくれる女神カードで引いたのはATHENA.

メッセージ(抜粋):「私は喜んであなたを手助けしますが、まずはあなた自身が内に秘めている豊富な知識に耳を傾けてみてはどうでしょうか?あなたは何をするべきか分かっているはずです。内なる智恵を信じて、一刻も遅れることなくふさわしい行動をとりましょう。…信じることが一番大切です。私はあなたがしっかり耳を傾け、その受け取ったメッセージがあなたやあなたの愛する人々へ、素晴らしい情報をもたらしたということを確信しています」

P1080771

最後に引いたのがYEMANYAと志那都比古神(しなつひこのかみ)。
特に志那都比古神のメッセージは先に引いたATHENAのそれと一致しているので驚きました:

「志那都比古神は風の神です。風は神の息なのです。風は神とあなたを結び、神のことば…あなたに必要な情報を運ぶものです。」

「このカードをひいたあなたは、自分を信頼することをテーマに持っているかもしれません。志那都比古神が起こす風は、あなたに自分を信じても良いのだというメッセージを運んできています。勇気がなくて一歩踏み出せない時、彼にサポートを頼みましょう。」

「自分を信じる。」「必要な情報がもたらされる。」の2点が共通のメッセージでした。

P1080787

そして、志那都比古神からのもうひとつのメッセージは今回の女神のわ、「手放しの魔法」にピッタリだったので紹介します。

「風が通る時、エネルギーは流れます。風が滞ると、エネルギーも停滞します。あなたの家の中、オフィスの中には風がさっと通り抜ける風の道がありますか?不用なもの、使っていないものが、たくさんあると、運気の風が通ることはできません。志那都比古神があなたの家にも訪れてくれるように、部屋を見回して、いらないものを少なくとも三つは捨ててください。」
手放しには色々な方法がありますが、まずは自分の住居環境から整理して、不用なものを手放すことで精神的な手放しにもつながっていきます。
神々からのメッセージをしっかりと受け止めて、この冬、さらに手放しの作業を続けていきたいと思います。

このレポートを読んでくださった皆さんにも数多くの手放しの魔法が起きますように☆
そして新年を気持ちよく迎えられますよう、心からお祈りしています♪

********************************************************

女神のわについてはこちら
これまでの「女神のわ」に関するブログはこちら

 

Comments are closed.