06 Feb一年のサイクルを楽しむ

2/6、木曜日。
4日は立春。今年は異様に暖かい日で、本当に春が訪れたようでした。
ところが翌日は雪。まだまだ寒い日が続きます。

冬は全体的に動きが静かになる、私。
ブログも気づけばあまりアップしていません。
自然界にはサイクルがありますね。人間にもバイオリズムがあります。
私にとっての冬は振り返ったり、掃除やデトックスをしたり、春に向けてエネルギーを蓄えたり、ビジョンを膨らませる時期です。
目立った動きはないけれど、水面下では色々なことが起きています。

昨日の朝、起きて外を見ると前日から降っていた雪が積もっていました。

ガーデンから見た景色 ↓
P1080905
ガーデンの野菜たちはタフだぁ…^^ ↓
P1080904

P1080907

P1080909
雪は太陽の光を浴びて見る見る内に解けていく ↓
P1080906

寒いのが苦手な私は今まで冬はあまり好きじゃなかったけれど、田舎で暮らすようになって変わってきました。
どの季節にも意味があり、完璧なサイクルに欠かせない一部であることを実感しています。

種を植える時季、収穫をする時季、田畑を休める時季、梅干しを漬ける時季、木を切る時季、味噌を仕込む時季…挙げていったら切りがないけれど、その時節にこそピッタリな作業がある。
そしてどの季節にも「美」がある。

「寒い~」、「暑い~」、「雨が鬱陶しい」…よく文句を言ってしまうけれど、一年中、どんな時季でも、どんな天気でも、それに感謝して平穏で楽しく過ごせるような人になりたい。

今年はそれを意識して過ごします。

Comments are closed.