18 May火渡り祭 2014@大山不動

5月18日、日曜日。

この日、近所にある大山不動尊にて火渡り祭がありました。

正式名称は「大山不動尊柴燈護摩供法要」(おおやまふどうそん さいとうごまく ほうよう)というそうです。
護摩のルーツは「インド紀元前2000年ごろにできたヴェーダ聖典に出ているバラモン教の儀礼」だとか。詳しい説明はこちらを参照。

クリスと私は鴨川に移住して以来、ほぼ毎年欠かすことなくこの火渡り祭に参加しています。
4年前の火渡り祭の様子はこちら

今年は1時間遅れての参加だったので儀式部分はミスしましたが、ちょうど、参拝客が火を渡り始めた時でした。
護摩壇が燃えた後の炭や灰を地面に広げてならし、火渡りの道が作られた後、参拝客が裸足になって渡ります。

僧侶が火渡りする前の参拝客一人一人の肩に触れ、「いぇーーーーっ!!」っと気合のため?、あるいはお清めのため?の掛け声を入れてくれます。
P1090970

P1090966
P1090972
煙が立ちこめていて熱そうな感じはしますが、実際は暖かい程度です。だからお年寄りもお子さんも安心して渡ることができます。

P1090967
P1090969

P1090971
私はとにかくこの儀式の音的要素(特に太鼓のリズム)が大好きで、ダンサーなのでついつい体が動いてしまうのです。
デジカメで撮ったので画像は悪いけれど、一応動画も撮ってみました → http://youtu.be/M6T4bIfskBE

そして今回の私の目を引いたのは僧侶たちの衣装。
修験者の衣装なのですが、改めて見るとめちゃくちゃかわいい♪
赤いポンポンなんて、トライバルベリーダンスの衣装に通じるものがあります。

P1090973
後ろ姿もこの通り。腰からは動物の毛皮を垂らしていますが修験者が山の中で腰を下ろす時のためだとか。

P1090974
そして下駄はこんな風にT字型。歩くのが大変そうだけど、修験者たちはこの下駄で山道を走っていたのかな~?それだけでもすごい修行になりそう。

P1090975
うーん、いつかこの修験者の衣装にヒントを得てジャパニーズ・トライバル・ベリーダンスを踊りたいかも…^^。

クリスは金運増大・事業繁栄の黄紫の御幣、私は家内安全・開運招福の赤白の御幣を入手。黄紫の御幣は西、南、または西南方向、赤白の御幣は東、北、または東北の鴨居や柱などに飾ると良いとのことです。
一応、毎年やってますよん♪
この写真は近所に住むBillさんが撮ってくれました ↓ (火渡り前なので、パンツの裾 をめくってます)

CF002543CandE
毎年、この火渡り祭に参加すると浄化されるのか気持ちよくなります。
これで今年も良い年になるぞ♪

Comments are closed.