04 Jun6月のガーデン その2:カモミール収穫とハーブティーづくり

6月4日、水曜日。

4月から咲き始めたジャーマン・カモミールもそろそろ終わりの気配です。
明日からは3日連続で雨の予報だし、梅雨入りしたら完全になくなってしまいそうなのでカモミールティー用に収穫をしました。

P1100315ちなみにここ数年、カモミールはガーデンのいたるところで勝手に自生しています。
2011年の11月にで紹介しているように、タマネギ用のコンパニオンプランツとして種から育てたのですが、コンパニオンプランツとしての効果を発揮しつつも、収拾がつかないほど生い茂り、それ以来は毎年秋に芽を出して翌春に花を咲かせます。

花が咲き終わる頃には真ん中の黄色い部分が大きくなり、花びらが垂れてきますが、その頃が摘みどき ↓
P1100316若い花(左)と収穫期の花(右)だと随分違います ↓
P1100318
1時間ほど摘んで、これぐらい採れました ↓
時間の割にはあまり採れないので、売られているハーブティが高価なのにも頷けます。
P1100319

ちなみに最初はハサミを使って収穫していたのですが、それがまどろっこしいので、こうして指と指の間に挟んで引っぱった方が早いです ↓
そう言えば前もこんな風にして摘んだなぁ~と思い出しました ^^;

P1100321
一昨年に初めてカモミールティーづくりを試みた時は、外に干したら虫が付きまくったり、陰干しなのでカビが生えたりと悲惨な結末でした。
それがプチ・トラウマとなり、去年は一切収穫を断念。
でも今年は強い味方、ディハイドレーター(食品乾燥期)があります。
友人のAkibaが購入し、「使っていいよ〜」とうちに置いていったのですが、今回初めて使ってみました。

P1100323
付属品のトレイは穴が大きすぎてカモミールが下に落ちそうなので、このような網に載せました ↓

P1100324
マニュアルには「ハーブ・花などは2時間~36時間乾燥する」とありますが、全く参考にならないっ! さすがはアメリカ製 ^^;
そこでとりあえずは2時間乾燥させました。スイッチONすると甘い、リンゴのような香りがディハイドレーターから漏れてきました ↓

P1100325
リフォーム作業をしていたら3時間経ってしまいましたが、パリパリに乾燥しました ↓
P1100326
こうして、無事カモミールティのできあがり!
P1100328

うまくいったので、明日もやってみようかな~と思い始めています♪

そして今年は色々なハーブをこれで乾燥させて長期保存を試みます☆

*********************************

今シーズンのガーデンブログ:


5月のガーデン その5:タマネギ収穫とカボチャ・ズッキーニ・トマト定植





Comments are closed.