28 OctSDF 看板づくり その2~レーザーカッターで文字を刻む~

10月28日、火曜日。

仕事の合間を縫っての看板づくり。11/1のAwa Belly Dance Festivalまでには何とか間に合わせたい…。

「本当はレーザーカッター*で文字を切り抜いて貼るのが一番良いんだけど、まだレーザーカッターの使い方が分からないからな…」とクリス。

*レーザーカッターとはWikipediaによると「不可視レーザーでさまざまな素材を彫刻切断・穴あけ・マーキング加工する工作機械」。
実はこんなハイテクな機械がSDF運営メンバー、Akibaの所有でhackerfarmに置いてあります。

lazorcutter1 lazorcutter4

そこでhackerfarm滞在中のフランス人エンジニアのYvesが、レーザーカッターの使い方を独学で学び、早速紙でテスティングして成功。

lazorcutter0
lazorcutter2 lazorcutter3

厚さ2mmの木の板を近所のコメリで購入し、Chrisが文字のフォントを選んでYvesにメール。午後にはhackerfarmでSATOYAMA DESIGN FACTORY の文字をカットする作業。

刃物で切っているのではなく、レーザーで木の板を刻んでいっています ↓
lazorcutter5 lazorcutter9

カットされた文字を板から抜きとって… 
lazorcutter7 lazorcutter8

文字を黒いペンキで塗る。
lazorcutter10 lazorcutter6

こんなプロ用機材を使って看板用の文字を作れるなんてすごい画期的!
まさにテクノロジー・ルネッサンスです☆

明日はこの文字を貼り付ける作業。
毎日着々と看板づくりは進んでいます。

Chris, Yves and I are making a signboard for Satoyama Design Factory.
Yves and Chris successfully managed to use the laser cutter to cut out the letters for the signboard.

Satoyama Design Factory (SDF) / 里山デザインファクトリーサイト:
http://www.satoyamadesignfactory.jp/

Comments are closed.