02 NovAwa Belly Dance Festival 2014 レポート

11月1日、土曜日。

この日、3回目となるAwa Belly Dance Festival 2014が開催されました。
今年は13名のダンサーがソロ曲10曲、グループ曲3曲を踊る1時間ほどの演目。
3年以上レッスンに通っているダンサーもいれば、初ステージを迎える人もいるけれど、どんなレベルのダンサーでも踊りを通してシェアできることがあります。
そして観る人が一番心を動かすのはダンサーの技術ではなく、心。さあ、皆どんな踊を見せてくれるのだろう…

生徒さんのEriちゃんが撮ってくれたリハーサルの様子 ↓
11.1Elli

主催者としては、経験を積んで毎年楽になっていくはずなのですが、今年の会場は10月に新規オープンした里山デザインファクトリー(SDF)ということで、大掃除DIYリフォームも同時進行。
さらに舞台用LED照明やオーディオ機材の設置、看板作りも重なり、10月はほぼ全ての時間を会場準備とFestival準備に捧げたひと月となりました。

でも、目標があると人は動くものですね。元来怠け者の私も休む間もなく働きました!そして夫のクリスや友人のYves、Masa、SDF運営チームやボランティアしてくださった皆さんのお陰で無事にFestivalを迎え、終えることができました。皆さんの尽力の賜物です!

2年連続で雨だったFestival。今年こそは晴れそう!…と思いきや3日前には「晴れ」だった予報が「曇り」に。そして2日前には「曇り」だった予報が「雨」に…。一体どゆこと?
天気には恵まれてる方だと思ってたけど、Festivalに至ってはなぜか当てはまらないのであります。

でも、雨の中、ダンサーもスタッフもしっかりとそれぞれの役割りをこなし、予約をして下さったほとんどのお客様もいらして下さって本当に感謝です。

今回のビジュアル面の大きな変化と言えば、照明が入ったこと。
照明のテスティング設置に始まり、当日の照明を担当してくれたのは現在東京在住で週末になると頻繁に鴨川に通っているMasaさん。
お仕事はエンジニアで機械にはとにかく強い。照明は初挑戦にも関わらずネットでマニュアルをダウンロードして使い方を独学し、本番ではコントロールをするに至りました。正に天才!
Masaさんのお陰で、演目毎に照明の色や強さを変え、演出面は格段にレベルアップしました。

そして音の面でも大きな変化がありました。
これまではカフェに設置されていたPCと家庭用スピーカーで音を出していたのですが、今年はクリスがプロ使用のスピーカー、アンプ、ミキサーを導入。おがけで音質が最高によくなりました。

ちなみに照明機材と音響機材のほとんどは友人のAkibaが秋葉原でジャンク品を安く購入して修理した物だったり、中国で格安で買ってきた物。
スピーカーは新品ですが、Akiba、クリスと私で共同で購入しました。SDFの今後のイベントのための設備投資です^^

Ancient Fire。「古代の火」というだけあって激しくてワイルドな曲。照明は「赤」にしました。

IMG_0005
Hironoの曲は蝶のような軽やかさを「青」の照明で表現。
IMG_0007
Mihoの曲は妖艶で神秘的なので照明は「紫」。
IMG_0010
外が暗くなった時点でWax Art Sujiさんのキャンドルが灯されました。
やっぱりキャンドル演出が入るとうっとりする美しさ。配置やキャンドルの高さのバランスも絶妙です。
IMG_0011
Suji3Photo by Waxart Suji
Suji1Photo by Waxart Suji
Suji2Photo by Waxart Suji
Suji4Photo by Waxart Suji
Suji5Photo by Waxart Suji

Sujiさん本人とアシスタントを務めてくれたビロちゃん、感謝です。

IMG_0015
神聖で美しいメロディーのMaya’s Themeを踊るYukiちゃん。キャンドルにぴったりでした。
IMG_0013
「天」という意味をもつMausam。空のイメージで青の照明にしましたが、キャンドルの色との対比も素敵。
IMG_0016
Ancient Fireも、本物の炎と相まってグッと迫力がでます。
IMG_0020
私が踊ったAphroditeは海がテーマなので、照明は青にしました。
11.1Elli2

こうしてリハーサルは瞬く間に終わり、開場の時間に。
音響のクリスと照明のマサタン ↓

IMGP1323お客さんが入場し始めました ↓
IMGP1430
IMGP1434
IMGP1437
IMGP1454
IMGP1456
IMGP1460
IMGP1470
IMGP1474
IMGP1475

IMGP1460All Photos by Akihiko Kitamura

お客様が徐々に来場する中、ダンサーは楽屋で着替えやメイクに専念。

13人のダンサーで大賑わいの中、振り付けの確認をしたり、お互いの着替えを助けたり、励ましあったり、褒めあったり、食べ物を分け合ったり…でもその背景にはこれから本番に挑むパフォーマーのもつ緊張感があり…
本番前の楽屋の独特な雰囲気はとても面白いです。

本番開始直前の楽屋 ↓
IMG_0022
そして本番!

IMGP1502
IMGP1523
IMGP1558

IMGP1591
IMGP1641

IMGP1926

IMGP2058

IMGP2095
IMGP2220

IMGP2397
IMGP2535
IMGP2542
IMGP2546
IMGP2557
IMGP2619
IMGP2798
IMGP2930
IMGP2979
IMGP3008
IMGP3056
IMGP3077
IMGP3109
IMGP3155
IMGP3195

IMGP3475
IMGP3532
IMGP3534
IMGP3535

IMGP3570
IMGP3613All Photos by Akihiko Kitamura

開場後と本番の写真撮影はお馴染みのKitaさんにお願いしました。そして、ビデオ撮影はSDFのリフォームや大掃除を手伝ってくれた高梨さん。

今回のフード・ドリンクはアラブな食堂sahara / Yukariちゃんの本格的な中東料理。前日から仕込みに入ったYukariちゃん。
開場後はAmiちゃんとEitaroくんがサポートしてキッチンを回してくれました。
私は終演後、数名のスタッフとダンサーが残った頃、ようやくベジタブルクスクスとハーブティーをいただきました。
モロッコの家庭の味…美味しかった~。

受付の紀子さん、ゆきちゃん、そしてお客様ケアやアナウンスを担当してくれためぐちゃんの活躍ぶりが素晴らしかった。
そして雨の中、駐車場スタッフをしてくれた遠坂さんには本当に感謝です!

最後の最後まで残ったのはダンサーのHirono、Eri、そしてMoto San。
Moto SanはDJもやるイベントが大好き青年で、今回は音源や照明持参で参加してくれました。去年のFestivalにも来てくれたのですが、演目の最後の数分しか見られず、その後の牛8でのライブも終演後に現れて、なかなか踊りを見てもらえなかったのですが、今回のFestivalは最前列でばっちり見てくれました。私がソロを踊っている時に、すごーく気持ちよさそうに音楽にあわせて体を動かしているのが見えて、そんな彼を見て私も嬉しくなってパワーをもらえました☆ そして、amazonで数千円で買ったという緑のキラキラの照明エフェクト、あれはすごい演出効果! フリータイムのDJにも感謝です。ありがとうMoto San!

鴨川でガラス・アートを作るアルコスさんは素敵なロータスの置物をプレゼントしてくれました。感激です!
アルコスさんにお礼を伝えている図 ↓
IMGP3543
そしてたくさんのお花をいただきました。奥はHirokoさん、左手はレッスンで利用しているStudio FUNのIkukoさん、真ん中と右はそれぞれ夜クラスと朝クラスの生徒さんたちからのプレゼント。
皆さん、本当にありがとうございます。むしろ私が皆さんにお花をあげるべきなのではと思ってしまいます。

IMG_0025

今年のFestivalは本当に時間の経過が早くて、まだ私の中で終わった気がしないのはなぜだろう?

でも何より嬉しいのはお客さんの声を直接聞けた時にいただいた数々のコメント。
そしてダンサーたちがみんな「楽しかった!」と言っていること。

あの場に居合わせた全ての人が楽しめたのなら、主催者としても幸いです。
お越し下さった皆様、雨の中本当にありがとうございました。
スタッフの皆様、それぞれにイベントを支えて下さってありがとうございました。
そしてダンサーのみんな、素晴らしい踊りをありがとう!
そう遠くはない将来、またあの場で皆さんと楽しく過ごせる日を楽しみにしています。

Comments are closed.