19 Jan旅に出たシヴァ

1月6日の火曜日。いつもだったら夕方に餌を食べるために帰ってくるシヴァが、珍しく帰って来ませんでした。
夜になってもシヴァの姿は見当たらず、とうとうその晩は帰ってきませんでした。
過去に一度だけ夜になっても戻って来ず、朝帰りしたことがあったので、それほど気にかけずにシヴァの帰りを待ってみました。
でもあれからほぼ2週間経っても帰ってきません。

1月2日に撮った写真。
薪ストーブをたくといつもシヴァとマーヤはくっついて寝転がる ↓

IMG_0023

オス猫はよく発情期になると旅に出ると、以前聞いていたけれど、うちのシヴァも旅立ったのでしょう。
シヴァのように去勢していても本能がはたらき、出ていく場合もあるようです。
ある日突然いなくなったネコが帰ってくるケースも多いようです。
でも行った先でかわいがってくれる飼い主が新たに見つかったり、
あるいは考えたくないけれど事故に遭ったり、他のネコとのケンカで負傷…なんてこともあり得る。

とても自然なことだけれど、突然いなくなったシヴァのことは気になります。
マーヤも生まれた時からずっと一緒だった兄弟を失って寂しいのか、今まで以上に甘えてきます。

この状況をポジティブに捉えるために、シヴァの視点で考えるようにしています。
ずっと同じ環境で生きているより、他の世界を見て楽しんでいるんだろうな~。
うちにいれば餌をもらえるのは確実だけど、敢えて厳しい状況に身をおいて修行をするなんて偉いな~。

私も学生の頃から随分旅に出ました。
色んな国の色んな街での文化や生活を体験し、それでも最後には日本に帰ってきました。
シヴァも同じように、やっぱりここが良い…とロータスハウスに戻って来てくれると嬉しいな。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

他の”ネコの徒然ブログ”はこちら

Comments are closed.