28 Feb家の裏の孟宗竹の伐採

2月28日、土曜日。

我が家の裏には孟宗竹(もうそうちく)が生えています。
孟宗竹はかなり長いので(15〜20メートルはある)、去年大雪が降った時は家の方向にしなって曲がって、危うくインターネットの線を切りそうでした。

うちの屋根は瓦屋根ですが、家の裏側の瓦はあちこちにヒビが入ったり割れたりしています。
それは竹が倒れて当たったり、木の枝が折れて屋根に落ちるせいなので、去年の6月に知り合いの河内さん(河内林業代表)にをしてもらいました。
そして竹は自分たちで切ることになっていたのですが、ようやく今日本格的に着手しました。

孟宗竹ともなるとノコギリではかなり大変なのでクリスが竹専用のチェーンソーの刃を買って、いざ出動。

IMG_0274切った竹が屋根に倒れたら大変なので、気をつける必要があります ↓

IMG_0275
竹が倒れる方向をコントロールする切り方があるので、クリスはそれを実践。
まずは倒したい方向の真横と斜め上から切り目を入れます ↓
IMG_0280
さらに反対側からも真横に切り目を入れてます ↓
IMG_0281
こんな風に三角の切り目ができて、見辛いけど後ろ側にも切り込みが入っています ↓
IMG_0282
倒れて欲しい方向に押します ↓
IMG_0277
倒れました ↓
IMG_0278
こんな調子で数本うまく切っては倒しました。
でも、とある孟宗竹は倒れた方向に大木があって、クリスが全力で押しても引っかかってしまってビクともしない… ↓

IMG_0283
そして、カメラ越しにクリスの様子を見ていると次の瞬間とんでもないことが!
なんと竹が反対方向に倒れてうちの屋根に激突したのです…
IMG_0284
ガシャーン、ガラガラ、パリン!
竹が落ちた衝撃で屋根の端っこの瓦が何枚か地面に落ちて粉々に割れてしまいました。

クリスと私は一瞬目を合わせてたものの言葉は出ません。

屋根に倒れかかったままの孟宗竹をクリスは切りながらうまく移動して、それ以上のダメージはほとんどなかったけれど…
それにしてもショックです。

屋根瓦のダメージによる雨漏りで困っているのに瓦がまた壊れてしまうなんて…

とりあえず、この日の伐採作業はここまで。
後でクリスに何が起きたのか聞いたら、どうやら、切り込みを入れた場所がブチッと切れてしまい、倒れて欲しくない方向に倒れてしまったのだとか。

近所のおじさんにこの事を話したら、「紐を張っておかなきゃダメだよ」とのこと。

ああ、大自然の中で生きるって、本当に大変だ。

孟宗竹、恐るべしです。
家なんて簡単に破壊できます。
幸いにも怪我をしないで済んで良かった…と思うしかないですね。
何せ、孟宗竹が倒れてきたら命に関わりますから。

あまりいないと思いますが、孟宗竹が家の敷地にある方はどうぞお気をつけてください〜。

Comments are closed.