08 MarDIYで寝室のリフォーム その11:押入れの解体

3月7日、土曜日~3月8日、日曜日。

前日に屋根瓦の修理が終わり、この週末はいよいよ押入れの解体に取りかかりました。

IMG_0125
ちなみに屋根瓦を修理した6日の夕方から夜にかけて雨が降ったけど、新たに漏った形跡はありません♪

IMG_0126
まずは雨漏りによるダメージの深刻さを見るために押入れの上部分から取りかかりました ↓
IMG_0129うーん、この梁はかなりやばそう… ↓

IMG_0127
周辺のベニア板を外すと、木の色からしてまずいです…
IMG_0130
梁は見た目は悪いけれど、強度はしっかりしていました。
黒っぽくなっている天井板は濡れていて完全に腐っている状態なのでどうにか対処する必要があります ↓
IMG_0131

勢いがついて、午前中いっぱいかけてやれる範囲で解体しました。
クリスは仕事で忙しいので、一人でどこまでできるかな~と思いながらの作業だったけど、女性の私でも割とできるもんです。
IMG_0139
あれ、なんで、この柱は板で被われているんだろう?

IMG_0136
外してみたら、なんとこの柱の下半分は焼けた跡があり、表面が「炭」状態。 ↓
これはどうにかしないと触る度に手や服が黒くなってしまう…

IMG_0137

翌日も続けて残りの左部分を解体 ↓

IMG_0140まずは上の段終了 ↓
IMG_0142

にしても、こんな太くて長い釘が半ば錆びた状態で刺さっているのだから、結構力仕事です ↓
IMG_0143
IMG_0144この日の夕方には大きな枠を残して、ここまで解体終了!

Before ↓
IMG_0125After ↓

IMG_0167

うん、今までは解体作業はクリスに任せてたけど、こうして自分でやってみるとまたひとつ勉強になりました。
手には何か所か切り傷ができ、良くも悪くもなんだかマッチョになった感じ…。太い柱はクリスにやってもらおうと思います^^;

続きはこちら→ 

********************************

DIYリフォームについてのブログ:




















 

 

 

Comments are closed.