18 Junインドへの旅 その29:古典音楽とベリーダンスのライブ@Body Temple

6月18日、木曜日。

夕方にはBody Templeでのライブを控えていたのでこの日はのんびりと午前中を過ごした。
Satomiちゃんと噂に聞いた、美味しいスイーツを食べられるゲストハウスへ…
Om Taraというこのゲストハウスはドイツ人女性が運営していて、旅仲間の間では手作りのスイーツが好評だった。

IMG_0271

IMG_20150618_132534
IMG_20150618_132505
私が頼んだのはチョコレートケーキ。濃厚で噂どおり、とても美味しかった。

IMG_20150618_133803
そしてリハーサルと本番に向けて、いよいよBody Templeへ。
Body Templeの看板にもライブのフライヤーがしっかり貼ってあった。
IMG_0299

MitsueちゃんとSatomiちゃんに手伝ってもらってステージと客席作りをした後、軽く踊ってみた。
11140341_910583952333448_7869845204918492198_n
11218063_910584005666776_4501132488807038118_nメイクが終わった後はMitsueちゃんのbaby、Alishaを挟んで、皆で記念撮影。

IMG_0278
IMG_0280
IMG_0282
お客さんが入って、楽器のチューニングをしているミュージシャンたち。
IMG_0289

スタジオはけっこう賑わっている。
私がワークショップをしたShanti Om SchoolからLaurenceや子供たちがたくさん来てくれた。
IMG_0287

客層は旅人が多い場所柄、多国籍。
IMG_0306
本番では音響と一曲の一部を一緒に踊ってくれることになっているSatomiちゃん。
でもまずは観客として古典音楽を聴いた。
IMG_0291

古典音楽のライブはすごく良かった!
シタールとタブラが即興でグングン盛り上がっていくところが最高にエクサイティングで、観客から何度も感嘆のため息と拍手が送られた。
曲の途中でワッと歓声と拍手がわく瞬間も何回かあって会場が熱くなった。
古典音楽を聴いて、まるでロックコンサートに来ているかのような興奮を覚えたのは始めてだ。

IMG_0325
Anandの紹介が入り、次は私の登場。
素晴らしい音楽のライブ後だったので会場に良いエネルギーが充満していて私もとても入りやすかった。
本番中の写真ではないけれど、ライブ後にステージで撮った写真。
IMG_0446
踊った後、何人からのお客さんとの交流の中でとてもありがたい言葉をいただいた。
頭が飛んでしまってあまり覚えていないけれど、「週末のワークショップに興味あるわ~」と何人かの女性達が言ってくれた。
IMG_0447
色々とサポートしてくれたSatomiちゃんに感謝…
IMG_0455
今回Anandにつなげてくれて、Body Templeで踊るきっかけを作ってくれたMitsueちゃんに感謝…

IMG_0458
そしてもちろん、主催者のAnandと今回共演してくれたミュージシャンのお二人に感謝…
IMG_0461
ライブ後はお馴染みのTrek&Dineで打ち上げ。
IMG_0472
メンバーはこの後も増えて、関係者や友人、当日たまたま通りかかってライブを見た日本人のご夫婦。
IMG_0473
思いがけずインドで自分の踊りをシェアする機会に恵まれてとてもありがたかった。
私の踊りはいわゆるベリーダンスとは曲も衣装もメッセージも、色々な意味で違うので皆さんの意表をついた様だった。
インドの古典音楽の大部分が即興であるように、私も即興でその場で感じたことを踊りにしていくけれど、多くの皆さんがとても好意的に受け入れてくれたようだった。
ミュージシャンのお二人も「ぜひうちに遊びに来て」とお誘いしてくれた。
週末にはBody Templeでワークショップを開催するけれど、果たして受けにくる人はいるだろうか…

***********************

その他のインド・ダラムサラへの旅2015のブログ:









Comments are closed.