28 JanDIYでキッチンのリフォーム その4:ガス台にタイル貼り

1月27日、水曜日。

クリスがをしてから一週間。
ネットで注文した道具も全て届き、いよいよ次のステップ、タイル貼り!

モザイクタイル(裏にネットが張ってあるタイル)をとりあえずガス台に並べてみました↓
キッチンは清潔な白を基調にしたいので25mm角モザイクタイルのホワイトにしてみました。
IMG_0053
寸法上、場所によってはどうしてもきれいに並べられない場合もあり(タイルがわずかに飛び出すか、逆にガス台が一部余ってしまうか)、試行錯誤しました。
タイル自体を切るのは難しそうで面倒だったので、色々と頭を悩ませながらは一列ずつ、あるいは一枚一枚にばらしては均等に隙間を空けて並べ…を繰り返しました。
面倒くさがりなのか細かいのか…自分でもよく分からない性分です^^;
ただ、こういう職人系の仕事はクリスよりは私の方が向いてることは間違いないのですが…
IMG_0054
大体こんな風に貼ろうと決まったらいよいよタイル用接着剤で台に貼りつけていきます。
今回そんなに広い範囲ではないのでLOCTITE(ロックタイト) タイル用接着材 灰色 500gを注文しましたが、半分使っても少し余るぐらいでした。

IMG_0005
水に粉を入れて混ぜて作る接着剤ですが、説明通りにやったつもりがちょっと固めになってしまって塗り辛かった。
後で水を足してもうまく混ざらないようなので、水に入れる粉の分量に注意する必要があります。
容器に入っている粉を二回に分けて使うのですが、二度目はうまくいきました。
IMG_0055
接着剤が完全に乾くまで24時間かかるというので、次の作業は翌日にやります。

1月28日、木曜日。

今日はタイルの間に目地材を塗る作業をしました。
目地材には用途別に色々ありますが、ガス台のすぐ近くのタイルなので、INAX 油汚れ防止目地材スーパークリーン キッチンMJS/KS-11K目地剤0.9kg+混和…
という商品を使うことにしました。

IMG_0004

粉が入っている袋と液体が入ってる袋があり、恐らく全部は使いきれないと思ったので半分ずつプラスチック容器に入れてまぜまぜ。
IMG_0006
一方でガス台は事前に養生しておきました。
IMG_0001
タイルがいくつかぐらつく箇所があったものの、良い感じにガス台にくっついてます。
IMG_0003
IMG_0002
いよいよ、目地材を塗りこみます。
思ったよりも目地材は固くて、結構力を入れました。
専用のヘラを使ったのですいすい作業が進みました。

IMG_0009
全体に目地材を塗りこんでから少し固まった頃、スポンジで「目地詰め」をします。
タイルの表面や余分な目地材を拭き取る作業です。
IMG_0011

そして最後に「仕上げ拭き」。
タイル表面に残った目地をウエスなどで拭き取ってピカピカにします。
こうして出来上がったタイルはこんな感じ:
IMG_0013
初めてにしてはまずまずの出来かな?
これでタイル貼りの作業、無事終了です!

********************************

DIYリフォームについてのブログ:




















Comments are closed.