13 MarAdrianが鴨川に移住!

3月10日、木曜日。

この日からメキシコ人のAdrianが鴨川に住むことになりました。
とりあえずは3ヶ月、Akibaが近所に借りているhackerfarmのゲストハウス、HBO(Head Banger Onsenの略。古い民家なので梁に頭をしょっちゅうぶつけること、そして離れの小屋にあるお風呂が温泉みたいに素敵なことから命名) に住むことになります。
古い家であちこちと手を加える必要があるので、Adrianがリフォームをしながら、長期的に住む家を探す予定です。

Adrianは 32年間メキシコで農業技術の研究をし、早期退職。
日本人の奥さん、Miyukiさんとの間に3人のお子さんがいて、ご家族は九十九里に住んでいます。
Adrianさんは田舎で持続可能な生活をすることを思い描いていたところ、鴨川と縁ができ、先月hackerfarmのメンバーと知り合いました。
鴨川ではトウモロコシ、豆、カボチャなどの有機栽培をしたいそうです。
彼は同時にメキシコでカカオを栽培している友人と提携し、日本でフェアトレードで製品を販売することを考えています。
AdrianはHBOのResidency Program(滞在プログラム)の初の滞在者。
滞在プログラムはAkibaの発案で、HBOの改修や地元のコミュニティーに貢献する活動と引換に3ヶ月間の滞在が可能というプログラムです。

12794962_10156558911890431_3899392580803403033_o
12日にはAdrianを歓迎するBBQをSDFで開催しました。
IMG_20160312_203021
IMG_20160312_203029

この日に鴨川にやってきたオーストラリア人のジョンさんもホストファミリーの宮下ご一家と共にこのBBQにやってきました。
BBQが始まる数時間前に、近所に住む画家の宮下昌也さんからの電話がありました。
宮下さん曰く、かつて鴨川に住んでいたKoheiくんの紹介で、ジョンさんという70歳のオーストラリア人が今日から宮下家に滞在することになったのだとか。(Koheiくんご一家は今、ジョンさんのオーストラリアにあるコミュニティーに住んでいる)

ジョンさんは病の治療を受けるために日本に滞在中で、自然の多い鴨川で過ごしたいと思ったところKoheiくんが宮下さんを紹介したそうです。
ジョンさんは自然環境保護活動をしている素晴らしい人だけれど、英語でのコミュニケーションが難しいので良かったら会って欲しい、とお願いされたのでした。
そこで宮下家とジョンさんもBBQに招待しました。
(後日SDFでジョンさんのトークイベントを開催しました→

左からクリスとジョンさん。
12794473_982649918471396_3816426141205804663_n

左からめぐちゃん、私、宮下ひろこさん。
パン屋さんのひろこさんは美味しい手作りパンやチーズなどを持って来てくれてBBQの質がグンとあがりました!
12822164_10206306020115362_76176193_n

そんなこんなでとても有意義で楽しいBBQとなりました。
12834746_10206306020075361_1774322758_n
改めて、Adrianさん、鴨川にようこそ!
そしてJohnさん、出会いに感謝!

Comments are closed.