21 Jun人生の次なるフェーズに入る時期

2016年6月21日。夏至 。
IMG_0002
この日はクリスと私が入籍してちょうど10周年記念日でした。
その特別な日に私たちは10年間の結婚生活を終えることにしました。
「離婚」という言葉は一般的に悲しみや傷みなど、ネガティブな感情を連想させられるけれど、私はそうは思っていません。
一緒にいることでお互いの光を弱めていた事実に向き合い、罪悪感や痛みなどを乗り越えた時にこの結論に至ったから。
自分の、そして相手の自由と幸せを願い、お互いに納得した上で決めました。
クリスと私の関係性はひとつのサイクルを終えてそれぞれの人生の次なるフェーズに入る時期に入ったのだと思っています。

変化こそが常のこの世界では、始まりも終わりもなく、本当は出会いも別れもないと思うのです。
なのでこれからもどうぞよろしくお願いします!

“Goodbyes are only for those who love with their eyes. Because for those who love with their heart and soul there is no such thing as separation.” Rumi
「目で愛する者だけがさようならをする。なぜなら、心や魂で愛する者にとっては別れは存在しないから」ルーミー
愛と感謝をこめて
エリ

Comments are closed.