14 Jun終わりと始まり ~MishaalとDevadasi Studioの皆さまへ~

6月13日、日曜日。

私がベリーダンスを習ったMishaal主宰、Devadasi Studio (デバダシスタジオ)のスタジオをあげてのビッグイベント、Devadasi Festivalがありました。12:00~22:00までの10時間、90数名のダンサーが踊るというすごいスケールのイベント。

私はスタッフとして参加しました。ここ数年間、自分が出演する以外のショーではスタッフリーダーを務めていましたが、今回は辞退させていただきました。代わりにスタッフリーダーを引き受けてくれたのが、MomoとJanan。イベントに向けての3日間でスタッフの役割分担や仕事内容など、完璧にまとめてくれた上に10時間のイベントを切り盛りしてくれました。

左からSali、Yuki、Momo、私、Miyo ↓

サプライズでショーの最初に登場したMishaal (Maviから転用させてもらった写真)↓

自由で心から楽しそうな舞いでした。

Jananはさっきスタッフミーティングを仕切っていたと思ったら、この変身ぶり。踊りも素晴らしかった ↓

表参道に住んでいた頃、何度か英会話を習いに来てくれた純子さん。

衣装は去年の10月、バリでのDVD撮影の中でMomoと私が着ていたもの ↓

一緒に伊勢に行ったり、私が主催していた「女神の集い」に来てくれていた恵里ちゃん。

楽屋担当をはじめスタッフを本当にがんばっていました ↓

「女神の集い」で自作の詩を読んでくれたサッチー。

ベリーダンスを始めて以来、見る度にどんどん輝いていく人 ↓

ショーの度に手作りの衣装を作るYukaさん。今回も踊りにピッタリの衣装で素晴らしかった ↓

この他にもたくさんの素敵なダンサー&スタッフと再会できて嬉しかったです。

ショーの様子はこちらのブログもどうぞ:

Energy Worker 川輝孟護

Maviのブログ

Belly dancer Eva

今回のショーで、私の中の一つのサイクルが終わりました。

私は2008年の6月にMishaalのアシスタントになりました。主な仕事内容はMishaalのための翻訳や通訳。なんとなく流れでMishaalが主催するイベントのスタッフもやっていました。

Mishaalには出会った頃からとても心惹かれ、次第に彼女の人間らしさが分かるようになり、気付いたら友達になっていました。ベリーダンス以外でも共通の関心ごとが多くて、食べ物(オーガニック、ベジタリアン)、エコロジー、社会問題、スローライフ、女神や神話などについてもよく話していました。家が歩いて数分の距離だったので、うちで開催したホームパーティなどにもよく来てくれました。2008年10月には一緒に伊勢に行ったり、2009年9月~10月にかけてはSacred Earth Belly Dance DVDの撮影のためにMishaalに伴ってダンス兼ヘアメイクのMomoとバリに行きました。Mishaalが海外への移住を考え始めていた頃、私も日本の田舎に引っ越すことを考えていました。私は一足早く千葉県の鴨川市に引っ越し、Mishaalは今年の8月にバリに移住します。

Mishaalがバリに行くまでは彼女の活動をサポートしたいと思ってアシスタントは続け、Mishaal主催の海外ゲストによるワークショップやショーがある時は東京に通っていました。けれども田舎での生活は思った以上に忙しく、引越して以来は全くレッスンに行けなくなりました。その一方、鴨川に引っ越して以来たくさんの人から「ベリーダンスを教えてください」とのリクエストが来て、そろそろ動かないとなぁ、と思い始めました。

そこで先週、「ここ数ヶ月スタジオに通えていないし、Mishaalも身近な人にお願いする方が良いと思うのでアシスタントを辞退します。あと、こちらでベリーダンスを教えて欲しいという人が多く、これから忙しくなると思うのでイベントのスタッフも今後はできなくなると思います。」とメールをすると、Mishaalが「あら?私が昨夜送ったメールは届いてない?どっちにしても私達は同じことを考えていたのね。」 再送されたメールを読むと、Mishaalは新生活に入った私に遠慮して翻訳などを頼むのが心苦しかったようです。Mishaalとは離れていてもつながっているんだなぁ、と改めて実感しました。アシスタントをしていた頃もよくこんなことがあって、驚くと同時に妙に納得できました。

そんな訳でMishaalのアシスタント、イベントスタッフという意味での役目は終わりました。全てのサイクルがそうですが、終わりにくるとちょっと寂しいですね。でも同時に新しいサイクルに向けてのワクワク感があります。そして何よりも何かを手放さないと、新しい何かが始まらない。

今後は東京でMishaal招聘の海外ゲストによるワークショップがある際は通訳として参加をさせてもらうこともあるかもしれません。でも私のこれからの主な役目はMishaalから学んだSacred Earth Belly Dance (聖なる大地のベリーダンス) を安房の地に広めることだと感じています。

Mishaal、そしてデバダシスタジオの皆さまとの関係性がまた新たなステージを迎えました。

今まで本当にありがとう!そしてこれからもよろしくお願いします!

Comments are closed.