29 Jun梅干づくり 〜梅もぎから挑戦〜

6月29日、水曜日。

去年、初挑戦した梅干しづくり。

6月に入ると近所の直売所やスーパーでは梅が店頭に並び、梅干しづくりのシーズンの到来を知らせてくれます。
去年は思った以上にうまくいったので今年は張り切って量を増やすことにしました。
そこでまず、7kgの梅を漬けることができる大きいホーロー容器を買って、とりあえずは準備。

すると数日後、支援村の活動の一貫で参加した「元気鴨川」というイベントで、友人のSさんと会いました。
「今日は腰が痛いよ〜」とSさん。
「どうしたんですか?」と尋ねると、
「梅の木があるから昨日は梅を採ってたんだ。」
「いいですね、梅の木があって!」
「欲しい?いっぱり採れたからさ。」
「えっ、いいんですかぁ?」

こうして幸運にもダンボールいっぱいの南高梅をいただきました!

いただいた南高梅。しかも無農薬の完全オーガニック! ↓

さらに、去年、梅を下さった米づくりでお世話になっている長老の五一さんが
「梅が欲しかったら、いつでもうちにもぎに来ていいよ。」
とオファーしてくれたので、お言葉に甘えて初の梅もぎ体験♪

五一さんの家の梅の木 ↓

今年は南高梅があまりならなかったらしく、もう少し小さい種類の梅 ↓

ある程度熟れているものは触るとすぐに落ちるので簡単で楽しい♪
梅もぎの段階から梅干しづくりができるとますますやりがいがあるなぁ〜

梅干し用の梅は熟しているものを使うのが良いので1週間ほどダンボールに入れて黄色〜オレンジ色になるのを待ちました。
梅の良い香りが漂って来ると、そろそろ漬け頃。

おかげさまで今年は、10kg近くの梅干を漬けました。因みに去年は2kgなのでだいぶ量が増えたなぁ。
完全オーガニック、無添加の梅、欲しい人がいたらおすそ分けしますよ〜。

去年の梅干づくりの様子:

初めての梅干しづくり その1

初めての梅干しづくり その2

One Response to “梅干づくり 〜梅もぎから挑戦〜”

  1. shamian says:

    おすそ分けお願いします~♪

RSS feed for comments on this post.