31 Jul鴨川納涼花火大会2013 レポート

7月29日、月曜日。

この日、鴨川納涼花火大会Awa Belly Dance鴨川クラスと館山クラスの生徒さん3名と踊りました。

会場となった前原海岸 ↓
IMG_0377

朝から小雨が降る天候。これはもしかしてキャンセル(翌日に順延)かな~と思っていたら主催の方から連絡があり、決行の連絡。
今回出演する生徒さんの中にはこれが初ステージの人もいて、ただでさえ緊張をしている様子でした。

P1080116

そこで緊張を和らげるために、こう伝えました:

私の経験上外的要素が不利であればあるほど、踊り自体はうまくいくという法則があります。2011年に、”Dance of Shiva“という野外フェスで暴風雨の中、踊りました。足元は雨のせいで滑りやすく、立っているのも大変な強い風、体に吹きつける雨…。でもそういう状況だとかえって神経を研ぎ澄ませて思考を停止し、その瞬間に存在できる。そして風や雨はシヴァ神からの祝福だと思って自分のパワーに転嫁。そしたら降りてきましたよ。かなり強い男性的なパワーが!ネガティブな状況なんて本当はないんです! 今日、もし私たちが踊る時に雨が降っていたら、「ええ!大変だよ~」「塗れちゃって最悪~メイク落ちてるかな」「下が濡れてるからすべったらどうしよう!?」と思うのではなく、「涼しくてラッキー!!」「雨の下で踊るのって気持ちいい~」「雨からたくさんのエネルギーをもらえて感謝!」と思うようにしましょう。これがダンサーとして最も大事な要素のひとつです。

集合時間となり、小雨が時折降る中、ステージ上でリハーサル。
その後、主催側に準備していただいた控え室のある市民会館と向かったのですが…

海岸沿いを15分かけてヘトヘトになりながら歩き、ようやく到着すると何だか様子がおかしい。
市民会館の受付で尋ねると「控え室にはなっていませんよ。」
ガーン!! 本番まで30分ぐらいしかないのに、また歩いてステージに戻らないと!
そこで市民会館の廊下で急いで衣装に着替えたりメイクの手直しをして、再びステージに向かっての長い道のりを歩き始めました。
生徒さんたちに「ごめんなさい!」と謝りつつ…。
ああ、彼女たちが気持ちよく踊れるようにしてあげられるどころか、自分のミスで本番直前にこんなにバタバタさせてしまって…申し訳ないやら、情けないやら…。

それでも皆とてもポジティブで、後々「急いで歩いていたせいで緊張している暇もなかったです」と言ってくれました。
フォロー、ありがとう(涙

出番10分前にようやくステージに到着。最終的な準備をステージ横の仮設テントの中でし、バタバタしながらも本番直前に記念撮影。

P1080115

P1080117

P1080119
はじめに私が2曲のソロを踊ったのですが、“Sunshine”という曲の途中、ついさっきまで雨が降っていたのに後ろから太陽の光が差し込んだ時は、感激しました。天照様からの祝福だと感じました。

IMG_0404

IMG_0411

 

前原海岸で踊るので背景が海になるのかと思っていたのですが、イベントの予算の都合上、踊り手が海方向を見て踊り、ステージの背景は民家という状況。踊っている自分たちは良かったのですが、観客の皆さんはスミマセン(汗

2曲目の“Aphrodite”は「海」がテーマ。ステージから太平洋を望んで踊っていたので、海の女神に捧げるつもりで踊りました。

IMG_0415

IMG_0447
この曲が終わるといよいよ“Moonstruck”でグループダンス。私はステージの左手の控え室から生徒さんたちの踊りを見ていたのですが、途中で私と目があって思わず笑顔になったり、踊りながらお互いを見て笑顔を交わしたりしている様子に心が温まりました。

IMG_0469

IMG_0473

IMG_0478

私が踊りを見ていて(ジャンルを問わず)最も感動する瞬間というのは「全員の動きが揃っている!」とか、「踊りがうまい!」、ということではなく、踊り手が何者であるかが見える瞬間です。踊りを通して、その人の中の愛や喜びが溢れ出して、それが見ている人に届く。それが踊り手として最も大事なことではないかなと思います。
私はその愛や喜びを今回一緒に出演した彼女達から受け取ることができました。

IMG_0502

IMG_0518

IMG_0521

IMG_0482

いや~、今回の一番大変だった状況は天候でも何でもなく、私の聞き間違いから生まれた本番直前のバタバタぶりでした!
でもこういうハプニングも大小の差こそはあるけれどイベントにはつき物。
一見ネガティブな状況をどれだけステージでポジティブに変容できるかが人前で踊る上で大切な要素だと思っています。

試練の多い花火大会でしたが、おかげさまで無事に終えることができました。
今回ビデオ撮影をしてくれたEriちゃん、Sayuriちゃん、写真撮影をしてくれたhironoちゃん、本当にありがとう。

主催・スタッフの皆様、Awa Belly Danceに出演の機会をくださり、ありがとうございました。
最後に見てくださった皆様に心から感謝します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回のイベントのご案内:

に引き続き、鴨川の前原海岸を舞台に開催される恒例の鴨川納涼花火大会Awa Belly Danceが初出演します!

SF9
でのAwa Belly Danceステージ

鴨川納涼花火大会ではメインイベントの花火大会(19:30~20:20)の前に、地元のミュージシャンやダンスグループによるステージが催されます。前原海岸の美しい海岸線をバックに繰り広げられる音楽演奏や踊りをお楽しみください。

今回の演目は全曲君津在住の音楽ユニット、amamaniaの作品。先日発表した新アルバム”For Our Love”から2曲、”Sunshine”と”Aphrodite”を私がソロで、最後の1曲はベストアルバム”Dance of the Elements“にも収められている”Moonstruck”をグループで踊ります。曲のテーマで言うと「太陽」、「海」、「月」の順番で踊り綴っていきます。 どうぞお楽しみください!

鴨川納涼花火大会

7月29日(月) 荒天の場合は7月30日か31日に開催
ステージ:17:00~19:00頃
花火大会: 19:30~20:20
会場:  前原横渚海岸 (鴨川市前原)Map: http://goo.gl/maps/iwjK2
Awa Belly Dance出演時間: 17:30~17:50* の約20分。*多少時間がずれる可能性あり
Dancers: Kayoko, Kimie, Yoko and Elli

Elliによるソロ・パフォーマンスとAwa Belly Dance鴨川・館山クラスのダンサーたちによるグループダンスをお楽しみください☆

Comments are closed.